入場に向けた準備
MOALA Ticket の入場方法

事前の手続きと入場方法を確認してください

  • <事前>
  • ①BooWooチケットのマイページからチケットURLを開きます
    別途、チケット表示開始時にメールでもご案内をいたします

  • ②SMSで本人確認をします

  • <入場時>
  • ③チケットQRコードをスタッフに提示します
    チケットQRコードは、入場時間の30分前から表示できるようになります

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

ご注意ください

注意事項
  • 入場には通信ができるスマートフォンが必要です
  • チケットは、一度使用すると再度ご利用いただけません。
  • スマートフォンの不具合等に備え、当日は顔写真付きの公的身分証明書を必ずご持参ください

推奨環境
  • iOS14.0以上のSafariブラウザ
  • Android6.0以上のChromeブラウザ

①チケットURLを開く

②SMSで本人確認をする

  • チケット購入時に登録した電話番号を入力し「認証コードを受け取る」をタップすると、SMSに認証コード(4桁)が届きます。認証コードの有効期限は2分間です。

※電話番号のハイフンは入力不要です。
※登録した電話番号が分からなくなった場合は、チケット購入サイトへお問い合わせください。
※3分以上経ってもSMSが届かない場合は、再度「認証コードを受け取る」をタップしてください。
なお、1時間以内に「認証コードを受け取る」を6回以上タップするとロックがかかりますのでご注意ください。ロックは1時間後に解除されます。
※認証コードが届かない場合はFAQの「SMS認証について」>「Q.SMS認証がうまくいきません。」をご確認ください。

③チケットQRコードを開く

  • 「チケットを提示」ボタンをタップした際に、有効期限外である表示が出る場合があります。入場時間の30分前から表示できるようになりますのでご安心ください。

※セット券をお持ちの方
チケットの使用状況がチケット券面に表示されます。
(23年11月入場分以降)

最後に

入場前のチェックリスト

  • <事前の準備>
  • チケットを表示できましたか?
  • 会場ですぐ提示できるようにチケットURLをブックマークしましたか?(推奨)
  • <当日に向けて>
  • 通信できるスマホをお持ちですか?
  • 顔写真付き身分証明書をお持ちですか?
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

よくあるご質問

  • ご利用環境に関して

    Q.どんなスマートフォンでも利用できますか?
    A.iPhone/Androidのスマートフォンで、ご利用いただけます。
    以下の環境でのご利用を推奨いたします。

    ■推奨環境
    iOS:14.0以上
    ブラウザ:Safari

    AndroidOS:6.0以上
    ブラウザ:Chrome

    ※全てのスマートフォン端末での動作を保証するものではありません。
    ※スマートフォン端末以外の携帯電話や、らくらくスマホではご利用いただけません。

    Q.タブレットでも入場できますか?
    A.スマートフォンでの入場を推奨しており、動作保証はしておりません。あらかじめご留意ください。

    Q.通信制限がかかってしまいました。
    A.ご入場には、通信環境が必要となります。通信制限を解除いただくなど、通信ができる状態でお越しください。

    Q.スマートフォンを持っていません。どうしたらよいですか?
    A.ご入場には通信ができるスマートフォンが必要となります。ご入場までにご用意いただけますようお願いいたします。
  • SMS認証に関して

    Q.SMS認証とはなんですか?
    SMS認証とは、ご本人様確認のためにSMS(携帯電話の電話番号でメッセージのやりとりができるサービス)を利用した認証方式です。
    ※「SMS」はショートメッセージサービスの略称です。

    Q.チケット購入後に、電話番号を変更しました。入場できますか?
    A.チケット購入サイトへお問い合わせください。

    Q.SMS認証がうまくいきません
    A.以下①~⑤をご確認ください。

    ①入力している電話番号を再度ご確認ください。
    電話番号のハイフンは入力不要です。
    登録した電話番号が分からなくなった場合は、チケット購入サイトへお問い合わせください。

    ②iPhoneをご利用の場合、初期設定でSMSが受信できないようになっている場合があります。
    iPhoneの「設定」を開き、「メッセージ」>「不明な差出人をフィルタ」をオフにしてください。

    ③国際SMSの受信拒否設定をされている場合は、各キャリアの設定方法に従って解除してください。

    ④スマートフォンの容量を空けてください。
    スマートフォンの記憶容量がいっぱいになっているとSMSを受信できません。不要なデータを削除し、 スマートフォンの容量を空けて下さい。 

    ⑤スマートフォンの電波状況を確認してください。
    電波が不安定な場所や、一時的に電波が悪くなっていた場合SMSは受信できません。 電波が弱い場合、場所を移動したり、しばらく経ってからお試し下さい。 また、スマートフォンの再起動もお試し下さい。

    Q.SMSの料金はかかりますか?
    A.料金はかかりません。

    Q.「認証コードの送信回数が上限に達しました」と表示され、認証コードを送信できません。
    A.1時間以内に「認証コードを受け取る」を6回以上タップするとロックがかかります。
    1時間後にロックが解除されますので、再度お試しください。

    Q.「+メッセージ」を使っていますが、SMS認証コードが届きません。
    A.「+メッセージ」アプリでは、SMS認証コードが届かない場合がございます。
    「+メッセージ」アプリを一時的にOFFにし、SMSを受信できる他のアプリ(「メッセージ」アプリ等)をお試しください。
  • 当日の入場に関して

    Q.顔写真付き身分証明書は必要ですか?
    A.スマートフォンの不具合等によりチケットの認証がうまくできなかった場合に確認させていただく可能性がありますので、お持ちいただくようお願いします。

    Q.スクリーンショットでも入場できますか?
    A.スクリーンショットではご利用いただけません。チケットURLをタップして開いたチケット券面である必要があります。

  • エラーが発生した場合

    Q.チケットが表示できません。
    A.以下①~③をお試しください。
    ①電波状況等によりチケットを表示しているURLと接続が切れてしまうことがあります。
    「チケットを提示ボタン」を再度タップするか、または一度チケットを閉じて再度、チケットURLへアクセスしてください。

    ②メールアプリやLINE内ブラウザでは、正しくチケットが表示されない場合があります。
    メールやLINEの本文からチケットのURLをコピーして、そのURLを推奨環境のブラウザに直接貼付ける等してチケットを表示してください。

    ■推奨環境
    iOS:14.0以上
    ブラウザ:Safari

    Android
    OS:6.0以上
    ブラウザ:Chrome

    ③ブラウザのCookieが無効になっている場合は、ブラウザの設定でCookieを有効にしたうえで再アクセスしてください。

    Q.チケットを開こうとしたらエラー表示がでてしまいました。
    A.エラー内容は、画面に表示されております。表示によって対応方法が異なりますので、以下ご確認ください。
    ①「通信に時間がかかっています。もうしばらくお待ちください。」と表示される
    通信状況が不安定な可能性があります。通信環境をご確認ください。

    ②「存在しないチケットです」と表示される
    URLが誤っている可能性があります。メールおよび分配を受けたメールやLINEの本文からURLを再度ご確認ください。

    ③スマートフォンで開いているのに、「このページはスマートフォン専用です」と表示される
    ブラウザの設定が、PC版サイト表示になっている可能性があります。 モバイル版表示に切り替えてください。
    iPhoneの場合、Safariの設定から「モバイル用Webサイトを表示」に変更してください。
    Androidの場合、Chromeの設定から「PC版サイト」のチェックを外してください。
    ※機種により、操作方法が異なる可能性がございます。

    Q.Androidを使用しています。チケットURLにアクセスすると【安全な接続を確立できませんでした】とエラーが表示されます。
    A.推奨環境対象外であるAndroid4.4以下のスマホを使って、チケットを開こうとした際に発生します。
    最新バージョンへのアップデートをお願いします。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。